一対多数音声講座

出自Board19使用說明
跳轉到: 導覽搜尋

模板:Hierarchy header メンバーは棋譜再現を使いながら一対多数の囲碁音声講座ができます。LGS現在では一対十までの音声講座を提供しています。

一対多数音声講座を使うには以下の点をご注意ください。

  • public IPを使う。
  • インターネットport 9696を開く。
  • 音声講座の品質は帯域幅によるものです。

目錄

オンライン棋譜再現一対多数音声講座

次のステップを参照して音声講座を設定してください。

  1. LGC左上のオプション>詳細設定>オンライン棋譜再現、主催者はお使いになる碁盤サイズ19路盤、13路盤、9路盤を選んでください。
    3.5.01.jpg
  2. 選んだ後に局が始まり、この時盤面上の機能バーの音声ボタンを押してLgs04070c.jpg音声機能を起動してください。
  3. 次に音声設定と音声講座設定二つの設定ウィンドウが出ます。主催者は音声講座設定の中で参加するメンバーのIDをクリックして、誘いを送ります。
    3.5.02.jpg 3.5.03.jpg
    1. 音声機能ボタンが光ったら、相手は音声が聞けるということです。
      3.5.04.jpg
    2. 音声講座設定ウィンドウの中で、メンバーIDの前の「通」がチェックマークが付いているなら、メンバーが音声機能を起動しているということです。
      3.5.06.jpg
    3. 「音声講座使えません」ウィンドウが表示された場合は主催者が使っているネットが public IPではないということです。
      3.5.05.jpg


オンライン棋譜再現について

  • 自由に黒石や白石を打つことができます。
Board-05.jpg
  • ホットキー Ctrl + z:一手戻ることができます。
Board-04.jpg
  • ホットキー Ctrl + 左クリック:連続同じ色の石を打てます。
Board-03.jpg



他の音声講座に入る

他の音声講座に入れるかどうかは当講座の主催者の設定次第です。開放している場合は以下のステップに参照してください

  1. 主催者の棋譜再現対局を観賞し、主催者の同意を貰ってください。
  2. 同意を貰った後に、盤面上の機能バーの音声ボタンが光り Lgs04070c.jpgLgs04070e.jpgになり、ボタンを押した後ボタンは完全に光って Lgs04070f.jpgそして、音声が聞こえます。
  3. LGC左上の設定>音声設定、音量設定のライトが光れてるかどうかを確認してください。
  4. 講座が始まります。


音声が聞こえない

音声チャットや音声講座中に相手の音声が聞こえない場合、大体はインターネット設定が問題を起きてるです。近くの友達やお使いのパソコンのメーカーにお問い合わせください。

音声講座に入れない

可能性:

  • 当局の人数は上限に達してます。
  • 主催者の帯域幅が狭いかもしません。
  • 当局の音声講座は入り条件を設定しています。講座に入りたいなら主催者の同意を貰って、以上のステップを参照してください。


模板:Hierarchy footer