5.2 切断逃げ処理原則、打掛対局処理原則、没収対局処理原則、マナー違反処理原則

出自Board19使用說明
跳轉到: 導覽搜尋

模板:Hierarchy header

切断逃げ処理原則

対局中一方の回線が切断し、対局が中断になる場合、故意かシステム故障であれ、LGSからの判定は回線切断の方の責任です。このような打掛は責任打掛対局となります。詳しくは以下の切断逃げ処理原則を参照してください。

  1. 24時間內、一方が連続回線切断した場合、切断した方が負けと判定します。
  2. 24時間內、お互いが回線切断回数が同じ場合、LGSは切断逃げ処理原則ではなくお互い同意打掛対局として判定します。
  3. 24時間內、回線切断打掛対局がお互いの同意を貰って対局を完成してない場合、切断回数が多い方は責任打掛対局と判定します。
  4. 2-7日內、回線切断された方が打掛対局判定をクリックした場合、切断した方の負けと判定します。
  5. 7日以外、LGSは7日を超える未処理の責任打掛対局を自動判定します。回線切断した方の負けと判定します(予定時間8:45 am)。
  6. 責任打掛対局及びお互い同意打掛対局は、どんな時でもLGSオンライン管理人に判定願いできます。7日の時間制限はございません。


打掛対局処理原則

  1. 一つのIDが一日中打掛対局数が15局に超えるとシステムからは全数負けと判定します。
  2. 一つのIDが一日中打掛対局数が12局に超えるとシステムからは当IDの責任打掛対局を全数負けとして判定します。


対局没収、マナー違反処理原則

対局中一方が5回のパスやお互いが3回の地合キャンセルをした対局はシステムが強制打掛をし、対局を没収します。没収された対局は続けません。オンライン管理人の判定を待ちください。判定は最後の結果で判定させていただきます。

  1. 対局没収中、地合計算中故意に生き石を取るや正確の地合計算をキャンセルした場合、棋力認定禁止30日間、累犯や連続犯は180日間禁止です。
  2. 対局没収中、対局中連続パスをして相手をわざと困らせる場合、棋力認定禁止30日間、累犯や連続犯は180日間禁止です。 
  3. 対局没収中、マナーが悪い相手を誹謗・中傷する場合、棋力認定禁止30日間、累犯や連続犯は180日間禁止です。
  4. 一般会員が以上のルールを違反した場合、棋力認定禁止以外、登録したe-mail二度受けません。


模板:Hierarchy footer